新着情報news

  • HOME
  • 新着情報
  • 『 HDlive Flow with STICを用いた妊娠11週-13週6日における胎児心形態および大動脈蛇行の評価 』 について

2021.11.19

産科

『 HDlive Flow with STICを用いた妊娠11週-13週6日における胎児心形態および大動脈蛇行の評価 』 について

このニュースをシェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る
  • Google+

当院では、2020年4月~2020年12月に妊娠12週-14週6日の妊婦健診を受けられた方を対象に、胎児心形態および大動脈蛇行についての研究を行っております。

その研究において、妊娠初期の正常胎児の心形態に違いがあること、また胎児下行大動脈に蛇行があるものが存在することがわかりました。
これらを定量的に評価することで胎児心臓の発達に関する新しい評価法を見出し、先天性心疾患の出生前診断の精度の向上が期待されます。

今回、その定量的評価法を見出すため、電子カルテ上の情報を使用させていただきますが、個人を特定できる情報は削除して使用しますので学会・論文発表などに際して個人情報が公表されることはありません。
また、研究関係者以外はデータが閲覧できないよう厳重に保管されておりますので、対象の患者様に不利益が生じることはありません。

2020年4月~2020年12月に妊娠12週-14週6日の妊婦健診を受けられた方でこの研究にご賛同いただけない場合は三宅医院産婦人科外来スタッフへご連絡下さい。

このニュースをシェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る
  • Google+