新着情報news

  • HOME
  • 新着情報
  • 院長が山陽学園助産学専攻で講師してきました

2018.06.06

院外活動

院長が山陽学園助産学専攻で講師してきました

このニュースをシェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る
  • Google+

5月25日(金)、6月1日(金)に各3時間ずつ
山陽学園大学助産学専攻生12名のクラスへ三宅貴仁院長が講義に行ってきました。

看護師免許を持った学生さんが1年間助産師を目指して一生懸命勉強されています。
今年は7月から2名の臨床実習生を受入れ予定です。
当院でも将来の産科医療を担う助産師育成をサポートしていきたいと思っています。

院長の講義のテーマは「高齢妊娠・感染症・妊娠と薬・産科救急」でした。
更に臨床でどのようなことが実際起こるかなど、現状もお話されました。

学生さんは長時間の講義にも関わらず真面目にノートを取りながら受講されていました。

未来の助産師さん!!頑張ってください!!
私達も皆さんのやる気に負けることなく、新しい知識や情報をアップデートしながら、
より安心で安全なお産を患者様に提供できるよう日々精進していきます。

 

このニュースをシェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る
  • Google+